極楽フットサル。1998年に三十代でゼロからフットサルを始めた毒男の日常


by devilb14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

登録制度

今年度からフットサルの新登録制度が始まって、最初は戸惑いとかシステムの不具合とかあったわけですが、ようやく軌道に乗ってきたようです。
その昔は全日本フットサル選手権(当時はNISSAN CUP)に出るにはサッカー登録が必要だったみたいですね。
踊るファミリーズの中村兄弟やエルマーズの上村兄弟といった府中の人たちはサッカーチームの府中水元クラブで登録してNISSAN CUPに出たとか。
長野県もサッカーの古豪、須坂シティが北信越大会に出たりしました。
その後、「フットサルしかやらない変な人」(これは僕が当時協会の人に言われた言葉です、マジで\(`Д´)/)が出てきてフットサルチーム登録が出来、そんな人が増えてきてリーグ戦も盛んになりフットサル個人登録制度が始まったのですね。

さて本題
今回ビーチサッカーの県大会があるのですが、これに出るためにはサッカー登録、もしくはフットサル登録をしていなければなりません。
ゲスな話ですがこちらをご覧ください(PDFが開きます)

(一社)長野県サッカー協会 チーム・選手登録料明細

フットサル登録は14500円+4000円*人数
サッカー登録は32500円+4500円*人数
サッカー高っ(^^;
ビーチの公式戦は全日本ビーチだけという現状でこれは、ねぇ
まあ、金の話はね。。。一生懸命働けばいいし、、、

じゃあ、金のことは目をつぶって仲間とビーチに新チーム作って出よう、と思った時に引っかかってくるのは移籍規定です。
第3条〔重複登録の禁止〕
選手は、2つ以上の加盟チームに同時に登録することはできない。ただし、サッカ
ー加盟チームとフットサル加盟チームに同時に登録することはできる。
第12条〔シーズン〕
2.選手は、1つのシーズン期間中につき、最大3つのチームに登録することができ
る。この期間中、選手は、最大2チームのために公式試合に出場する資格を有す
る。
フットサル選手の登録と移籍等に関する規則から抜粋


「ビーチしかやらない変な人w」は金銭で、「フットサル(サッカー)とは別にビーチをやろうって人」は移籍で高いハードルがあるのですね。

最近ビーチサッカーをやっている方々とご縁があるのですが、思うことは黎明期のフットサルと境遇が似ているということです。
競技に対する気持ちや、自分たちで広めていく姿勢
EJリーグはスーパーリーグを思い出します。
全日本選手権はJFAの公式戦だから登録費を払うのは当然です。
でも普及を考えればチーム登録や個人登録といった段階を踏んでいったらと思うのです。
未来の繁栄のためにはハードルは低くてもいいよね。
オーバーヘッドの打点は高いほうがいいよね。
b0001888_119286.jpg

[PR]
# by devilb14 | 2014-06-24 01:21 | フットサル

JFAエンジョイ5

http://www.jfa.or.jp/match/topics/2013/66.html

b0001888_134016.jpg


春から噂だったエンジョイ大会です。
エンジョイって何だろうね?

ガッツリ試合して勝ちたい、オープンカテゴリーに出よう←これってエンジョイだよね
じゃあ、元Jユースの奴とか上手い知り合い集めて出よう←これってエンジョイかい?

チンチンに負けるのやだからエンジョイカテゴリーに出よう←これってエンジョイかもしれない
チンチンに勝ってやったぜ、ストレス解消!←相手チームはエンジョイできたのかな?

初心者の女の子もいるからMIX出よう←これは?
相手に初心者の女の子いるから取りどころだろ、チャージ?ボールに行ってるし←これは???

もう10年以上前から言われ続けてることですな。
どれも当事者にとっちゃエンジョイだと思うのです。
ちょっと気の利いた民間施設はカテゴリー分けに力を入れてますね。
脈々と続けるにはココがポイントだと…
スポーツではなくレジャーってところなんじゃないかな?
これがわからないと厳しい気がする。
でも順位を付けるってことと矛盾しちゃうね。

長野県8/11と8/18にMAXフットサルクラブで、
運営はユニオンエルエーさんでやるようです。

実は両日とも県リーグ
県リーグを見に来て欲しい僕にとっては実にビミョーです(苦笑)

以下私案
J、F、なでしこ等の異種サポーター対抗戦
エンジョイ5Beach(抽選で沖縄BS大会招待)
都道府県フットサル連盟による運営(特に民間施設の少ない地域)

最後のは民業圧迫?
弱小FFにとっては収入は魅力だし、施設と上手く連携できればWIN-WINになると思うんだけどなw
[PR]
# by devilb14 | 2013-06-13 01:35 | フットサル

めでたくもあり めでたくもなし

明けましておめでとうございます。
昨年は新たに多くの人と知り合い、仲良くさせていただき有難いやら嬉しいやら
感謝しております。

元旦には毎年この言葉を思い出し肝に銘じます。
b0001888_16403028.jpg
「元旦は 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」
冥土の旅はまだまだ想像できませんが、悔いのない人生を送りたいものです。

いやー、新年早々カオスな画像で申し訳ない(^^;)ゞ
もう人生後半なのに斜に構えてる俺ってorz

こんな僕ですが、本年もよろしくお願いします。
[PR]
# by devilb14 | 2013-01-01 17:04 | その他

No Futsal No Life!

大晦日にあたり、今年を振り返ってみる。
私生活も仕事も代わり映えせず、今年も年末を寂しく過ごしてる訳なんですが(T_T)
取り敢えず、リア充は爆発しちゃえばいいと思うんだwww

フットサル的な意味では非常に充実した年でした。

まず、競技フットサルへの関わりです。
昔からの夢、PUMA CUP北信越大会に連れてってくれたBloody Roseのみんな
故あって一度県連盟を辞している自分を再度受け入れてくれた皆さま
県リーグの運営委員長をやらせていただき、リーグは例年以上に盛り上がってると自負してます。
これも、チームや運営委員のみなさん、審判員のみなさん
全ての方に感謝です。
慣れてくると「なあなあ」になってしまいがちなので来年に向け新たな仕掛けも考えてます。

南長野でのボアルース対アロッサは200人以上の鈴なりの人が観戦してくれました。
選抜大会はスタッフとして帯同させてもらい北信越優勝、北海道の全国大会へも行かせてもらいました。
b0001888_164630.jpg

選手もスタッフも長野県の現在地が分かったと思うので、一歩づつでも高みに上がっていきたいよね。

やるフットサル、観るフットサルも充実
昨年まではJAMはリーグもメンバーが少なかったり、練習も参加が少なく他チームと試合するだけって状況でした。
体育館も学校の耐震工事で使えなくなり、ジプシーチームになってしまったけど、逆手にとって前からやりたかったちゃんとした練習を始めて、それをFacebook告知するようになってから多くの人に参加いただけるようになり練習も盛り上がってます。
b0001888_18294.jpg

コーチしてくれてるツカと女子参加の先鞭をつけてくれた恵里ちゃんには本当に感謝です。
女子参加が多いとオッサンたちのモチベーション高いです(笑)
最近、係長って呼名が定着してるのは辟易ですが(^^;
参加してくれる皆さま、これからもよろしくお願いします。

10月には練習メンバーを中心に代々木でWカップの壮行試合を見に行きました。
b0001888_19730.jpg

ワールドカップのポルトガル戦はPVも開催
b0001888_112322.jpg

いやー、盛り上がった!

Kさんの言葉を借りると「フットサルはライフワーク」
7氏から今日もらったステッカーには「No Futsal No Life!」
b0001888_1103097.jpg

実感ですね。
今年関わってくれた全ての人たちに「ありがとう」
来年もよろしくお願いします。
[PR]
# by devilb14 | 2012-12-31 01:13 | フットサル

PUMA CUP北信越大会の大会形式について考えてみた その2

Caution!!
ここに書いてあるトーナメント表は私の私案に基づきシミュレーションしたものです。
PUMA CUP北信越大会の大会形式は全く違います。
本年度の組み合わせは、北信越フットサル連盟の発表をお待ちください。

北信越フットサル連盟

さて、本日の新潟大会でPUMA CUP北信越各県大会が終了しました。
そこで前回反響のあった私の私案による大会形式でシミュレーションしてみました。
前回記事と一緒にご覧いただけると幸いです。
b0001888_21491826.jpg

手前味噌ながら魅力的なトーナメントじゃないですか(笑)
他にいい方法があるかもしれないし、もしかしたら現状がベストなのかもしれない。
多くのチームが夢を見られ、高いレベルのフットサルを経験できる、そんな大会になることを期待します。

ともあれ、2月2、3日に富山県滑川市で行われるPUMA CUP北信越大会に出場するチームの健闘を期待します。
[PR]
# by devilb14 | 2012-12-24 21:57 | フットサル

PUMA CUP北信越大会の大会形式について考えてみた

さて、某所でも色んな意見が出てますが、PUMA CUP北信越大会のの大会形式ついて考えてみる。
僕は北信越の中の人でもなんでもないので、影響なんてないのかもしれませんが議論のきっかけにでもなれば幸いです。
あくまでも私案です。

PUMA CUP北信越大会の大会形式は3チーム×2ブロック(各県1チーム+開催県1チーム)のリーグ戦後、2位までのチームがタスキがけの準決勝・決勝で行われてます。
もう10年以上この形式。
予選リーグは30分のプレイングタイムです。
Fリーグが出来て北信越リーグが整備された今、果たして北信越代表を決める方法がこれで良いのかと思うのです。
全国大会に出てFのチームに対抗できるようにするには何かしなくちゃいけない。

40分プレイングタイムで概ね20×40のピッチ
・交流が図れ、大会後のチームや県の刺激となるよう各県の代表チームは2チーム(計10チーム)
結果を出してるチームや県が報われるようしたいので、
・選抜大会の優勝県と個人登録が多い県にそれぞれ1枠(計2チーム)
・北信越リーグの前年度4位までのチームは県予選免除(計4チーム)
この16チームでノックアウト方式
北信越チームが第1~4シード、各県1位が第5~9シードとし、同県同士は当たらない抽選とします。

北信越大会が今の形式でやってるのは日程が大きな要因かと思います。
16チームのノックアウトだと延べ4日必要。
第1週の土日で1回戦8試合、第2週の土曜で準々決勝、日曜がベスト4以降。
第1週は二会場やれれば3日でOKです。
今より運営負担は増えますが、そこは情熱で(汗)

これなら新興チームにもチャンスあるし、結果出せばメリットもある。
北信越リーグの4位争いも盛り上がります。
個人登録を増やすためのエクスキューズにもなる。
北信越各県の交流も出来るし良いことばかりじゃないですか(笑)

そして、北信越はPUMA CUPは一枠しかないですが今後多くのチームが参加して、良い成績も収められて二枠もらえるようにしたいですね。(ココ一番重要)
[PR]
# by devilb14 | 2012-11-26 18:50 | フットサル

「やろうよ、フットサル 見ようよ、フットサル」

タイのワールドカップも盛り上がってますが、各種の全日本選手権の予選で長野県内も盛り上がってます。
自分は仕事とのスケジュールが合わず中々全部に参加できず、申し訳ないです。

先週末は全日本ユース(U-15)フットサル大会の長野県大会。
自分は3級審判の更新講習で参加させていただきました。
頼もしく思ったのはいわゆるフットサルをやっているチームが増えてきて、そんなチームが勝ってるということ。
フットサルって、狭いピッチでの質の高いサッカーだと思うんだよね。
フットサルに造詣の深い指導者も増えました。
そんな指導者が育てた選手が社会人になってフットサルやってくれれば未来は明るいぞ。

PUMA CUPの県大会も一次ラウンドが5節まで終了。
残す2節を残すだけとなりました。
今週末は北信越勢のアロッサ松本・ボアルース長野が出場。
会場の松本市芝沢体育館は観戦エリアも狭く駐車場も狭いので自分も大っぴらに告知してませんが、来場の際は注意願います。

2次ラウンドは12月1日(土)南長野運動公園、上田市自然運動公園
準決勝、決勝戦は12月2日(日)南長野運動公園

熱い戦いを期待します。

11月23、24、25日の連休はホワイトリング、南長野でバーモントカップ(U12)の県大会
明日は連盟主催の女子個サルもあります。
各地のインディペンデントリーグや民間大会も盛ん。
Fリーグも23日から再開です。

長野では雪の便りも聞かれますがフットサルはハイシーズン
フットサルやるのは楽しいですが、見るのも楽しいし勉強になる。
プレーも一皮剥けるはず。

「やろうよ、フットサル 見ようよ、フットサル」
[PR]
# by devilb14 | 2012-11-16 19:41 | フットサル

代々木に良席はあった!

代々木体育館って広すぎてピッチも遠いしあまり好きじゃなかったんですよ。
代々木に良席なし、ってのが僕の持論。
しかし今回はスッゲー楽しかった。
代々木体育館の欠点を補って余りある雰囲気と試合内容でした。

遡ること9月25日、JAMの練習の後みんなでガストで飯、もとい戦術講習をしてたら代々木に行こうぜって話しが盛り上がっちゃって勢いで一大ツアーを組んでしまいましたw
当初は8人の予定でしたがそれでもと思って10枚チケットを取ったらすぐに2枚捌けた。
さらにNo5氏(懐かしいHN)は自前でチケット確保して名古屋から来るとか。
平日19時の代々木の試合に長野から行くとかアフォな企画に参加してくれた皆さんに感謝です。
どうやら何故か法事や不幸があった人もいたらしい、誰とは言いませんがwww

自分は7氏、庭師の個人事業主コンビと車で上京、先行観光組や昼間は仕事で後発組、東京在住組など「代々木で合流」を合言葉に出発。
車内では前回W杯のブラジル戦を復習(意識高ぇw)
まず渋谷といえばギャラ2で先行の二人と合流。
何故かお揃いのプラシャツを買う(笑)
ギャラ2でも噂になってたけど、4時に代々木体育館へ着いたときはもうすごい行列でした。

前回2006年のブラジル戦も代々木満員だったけど、あの時は日系ブラジル人が大挙して来場してました。
b0001888_0451782.jpg
2006年のブラジル戦です。

実は蓋を開けてみれば今回も、と思ってたのですがそんな雰囲気ではなく恐るべしカズ効果。
何とか希望のバックスタンド真ん中ら辺(若干奥)に全員で座れました。
代々木はカテ2のバックスタンドが一番いい(個人的感覚)

遅れてた5氏もキックオフに間に合って良かった×2
そう言えば5氏、今回は12氏とお揃いの少し変な代表ユニ着てなかったですねwww(6年越しの楽屋落ちギャグ)

前回は消化不良の試合だったのですが今回は過去に見た代表の試合でも最高のものでした。
カズ目当ての初見の人にもフットサルの魅力が十分伝わったじゃないかな(マリーニョ風)
試合内容は専門家がそこら中で書いてるので割愛しますが、2点取られてTO取った後のブラジルは寄せ、パススピードともに凄かった。
日本はパスを2本と繋げない。
ああ、川原様、ポスト様。
ブラジルの1点目はそれだけでチケット代元取れたぞ。
もう一度映像で見たい。

日本も良かったよ。
b0001888_1161653.jpg

カズが出てる場面ではDF凄く気を使って、破綻することはなかった。
カズは修羅場をくぐってきたプレーと言うか臆するところがない。
アジリティや戦術理解、DFは難があるところもあるけどプラスマイナスで言えば悪くないんじゃないかな。
本当は交代(入)と交代(出)でカレー券2枚で退場ってのは内緒w
木暮の戦術眼とか素晴らしいし、後はラファエル。
向こう10年はラファエルで行けるんじゃねってくらい。
「ミゲル後」の代表も大いに期待できる。
そのためにも今回のカズバブルを後に繋げなきゃね。

なんと言うか、陳腐な言い方だけどフットサルやってて本当に良かったなと。
世代や立場を超えてみんなでフットサルやって、観戦して、って普通の人生じゃ中々経験できないんじゃないかな?
そう言えば一緒に観戦してくれたレフェリーの師匠に「色んな人の人生変えましたね」って言ってもらったけど僕こそいい意味で人生変えてもらってるんだな。
b0001888_139746.jpg

今回参加してくれた方、お疲れ様でした。
本当に楽しかった。
今回行けなかった人もこれからみんなでフットサル盛り上げよう!

7さん画像借りましたm(_ _)m
[PR]
# by devilb14 | 2012-10-26 01:56 | フットサル

全国選抜フットサル大会雑感

連休中に札幌市で行われた全国選抜フットサル大会、長野県選抜に帯同させていただきました。
結果は、三重県選抜に2-2のドロー、鹿児島県選抜に5-5のドロー、大阪府選抜に2-3の負け。
勝ち点は2でグループ3位。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
野村克也氏が良く使う言葉ですが引き分けはどうでしょう?

初戦は不思議の引き分け
2試合目は自滅の引き分け
3試合目は必然の負け

2004年の兵庫オープンで大阪府選抜と試合したときは0-12で大敗しました。
その時と比べれば「少しは」勝負できたのかな?との思いもあるけど、決勝トーナメントに進みたかった(><)
今年は勝負する年だと思ってましたが、これを一つ上げて来年以降、勝ちに行くチームにならなければ、という思いもあります。

「現在地を知り、自分に何が足りないかを知り、謙虚でありそして努力を惜しまない。」
昨年、選抜が北信越で最下位だったとき、この言葉を書きました。
フットサルの黎明期に活躍したGALO FCの横田選手の言葉です。
奇しくも選抜の某選手が「これだけの経験をさせてもらってチームに持ち帰られなければクソです。」と言ってましたが正にその通り。
それぞれがの選手が目標に向け邁進してほしいと思います。
b0001888_22593310.jpg

今回はたくさんの方にご支援いただきました。
本当にありがとうございました。
選手もスタッフも本当に雰囲気良く最高のチームでした。
チームは解散しそれぞれ”倒すべき敵”となるけど切磋琢磨して長野県のフットサル盛り上げていこう!

「初心者」「ド素人」「ペットボトル」「ウンパイ」「機内呼び出し」「ファントムドリブル」といったキーワードはまた別の機会にw
[PR]
# by devilb14 | 2012-09-18 23:02 | フットサル

長野県選抜の歴史【有史以前】

15日から札幌で全国選抜フットサル大会が始まります。
長野県選抜は、2008年以来の出場が叶いました。
私も微力ながらチームスタッフとして帯同します。
近年低迷が続き、今年の長野県選抜は若き新監督の下、変化の年でした。
出場することが目的だった時代から経験に行く時代へ、そして今年は勝負をする年だと思ってます。
b0001888_1512142.jpg

フットサルとの関わりだけは古い(笑)私が忘備録も兼ね長野県選抜の歴史を振り返ってみます。
全ては繋がってます。
過去に長野県選抜に関わっていただいた皆さまに改めて感謝です。
私の記憶によるところが大きいので、もし「間違ってるよ」なんてご指摘があれば教えてください。

1999年の第15回全国選抜フットサル大会に長野エルザSC(現AC長野パルセイロ)が出場し、藤井健太、相根澄、上村信之介らを擁する日本選抜と対戦しています。
北信越は当時は前年の全日本選手権出場した県から出場するという内規がありエルザが出場したようです。
監督は小湊隆延氏(現AC長野パルセイロコーチ)。
当時小湊さんに話を聞いたら「前半はいい試合できたんだけどね。」とおっしゃってました。
フットサルネットのアーカイブに当時の記事があるのでご覧ください。
http://www.futsalnet.com/fn2009/1999/05/topics-017027.php

2001年の第17回大会には長野県選抜の名が出てきます。
この時は中信リーグのFC GRASTONEを中心としたチーム編成でした。
監督は玉置研二氏(現JOYフットサルクラブ・滋賀県リーグ監督)。
試合は3試合とも大敗でしたが、まだ県内に競技フットサルなど不毛だった時代に先駆けとなってくれました。

2003年に県リーグが始まり県リーグの優秀選手(薔薇FC、eggが主力)と当時日精樹脂SCのGKだった鳥越優志選手(現アロッサ松本)で2004年冬の兵庫オープンに望みました。
結果は1勝2敗でしたが、長野県の競技フットサルの第一世代とも言える選手たちがその後を引っ張っていくことになります。
b0001888_1515312.jpg

この年の北信越選抜大会は戸倉体育館で開催。
兵庫オープンと同様、監督は中井滋洋氏(現Nagano Futsal Project代表)、県リーグ薔薇FCと北信リーグの「まめもやし」の選手中心で望みますが惜しくも新潟県選抜に敗れてしまいました。
因みに今年最年長の勝沢祐人選手(現ボアルース長野)はこの年から出場してます。

その年にブラジル留学帰りの柄沢健氏(現長野東部中フットサルコーチ)を監督に向かえ戸倉町(現千曲市)のエキジビションマッチでCAボンボネーラ(現カベーラ新潟)と対戦しますがこれも敗戦してしまいました。

2005年から長野県フットサル連盟は、選抜チームの強化を事業の一つの柱とし強化育成部を立ち上げます。
また、大原学園菅平校がフットサルコースを立ち上げます。
監督を連盟強化育成部の滝澤正氏(現長野県フットサル連盟理事長)、コーチに大原学園JaSRA監督の”あの”ジョナス・ナシメント氏を向かえ強化を図っていきます。

つづく?

文責 飯島正信
[PR]
# by devilb14 | 2012-09-13 15:02 | フットサル

カテゴリ

全体
フットサル
Fリーグ
時事ネタ
食い物
スキー
ソフトボール
memories
ヲタ
西山地区
郷土史クラブ
その他
未分類

Twitter

以前の記事

2014年 06月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

最新のコメント

>ケンタ 主審は見逃し..
by devilb14 at 19:33
お疲れ様でした! そし..
by 庭師、 at 10:46
カズ退場したんですか???
by ボアケンタ at 09:57
リーグと選抜は2本の柱で..
by devilb14 at 12:02
お疲れ様でした。 色々..
by ルーキー at 08:35

リンク

フォロー中のブログ

上村愛子オフィシャルブログ
TOMIのひとり言 -F...

最新のトラックバック

歴史の1ページ
from free and easy ..
ひっさしぶりに
from free and easy ..
侍ローズとJAM
from free and easy ..
練習試合
from free and easy ..
練習試合@南長野
from 目指せMIX日本一!フットサ..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧